五感・月・癒し・セラピー 〜アロマ月桃(サンニン)〜
五感ムーンセラピー

手の記憶

トリートメンメントの仕事ってちょっとすごいことだと思う。
ある意味特別な事だと思うのです。
堂々と「誰かの肌に触れられる」。
そんなことってそうそうあることではない。
初めましてとあいさつを交わして数分後にはその方の肌を素手で触れている。
すごい事だと思いませんか?
人の手のぬくもりは想像した以上に優しく・・・・温かく・・・・心地よいものです。
初めて感じたあの時の、とても温かく、優しい手の記憶が私の中に今でも残っています。

脳などの神経組織や感覚器官とお肌や皮膚は
同じ“外胚葉”という細胞から分化した『皮脳同根』

触れられた手の記憶はその人に残ります。
手は凄くおしゃべりで、心の声を相手にたくさんおしゃべりしてしまいます。
どんなに好き人が背中をさすってくれても
その人がたまたま疲れていてちょっと「面倒だなぁ」って思って触ったら
手はおしゃべりだからそれを肌を通して伝えてしまう。
だから・・・
私はどうしても疲れているときには
背中をさする手を止めてしまいます。
だって・・・・
手はとってもおしゃべりだから

優しく優しく髪をなでられたり・・・・
そっと触れられたり・・・・
手の記憶を思いだすことはありませんか?

トリートメントも一緒です。
優しく優しく・・・・・相手の体と会話するように
私の手の記憶がお客様にとって
心地良い感触でありますように・・・・・・
手はとってもおしゃべりで、あなたにたくさん語りかける。
時には魔法もかけることだってあるかもしれませんよ!