SAMPLE CAFE

ストレスのお話

楽しい出来事も悲しい出来事のストレスの要因 ストレスに対する質問の中で普段ストレスを感じていますか?という問いかけに いいえやわからないと答える方も多くみられますが、 ストレスはマイナス要因だけでなく、 楽しくても、悲しくてもストレスになります。 例えば、 収入が大幅に減った 家族が病気になった など悪い出来事 結婚した 子供が産まれた 旅行にいった などの楽しい出来事やうれしい出来事どちらもストレス要因になります。

変化があればそこにはなんらかのストレスは生じる


ストレスには外から来るものと、それに反応して内(感情)に起こるものがあります。 またウィルスや花粉などでアレルギーが出たりするのもストレスですし、 頭痛や胃痛などもストレス要因であり、結果でもあるわけです。

脳をやすませましょう

身体は疲れ果てると動けなくなってしまいます。そして休息を要求しますね。 どんなに体力に自信のある方でも身体の疲れにさからうことはできません。 それでも無理をすれば、風邪をひいたり、いろいろな障害をひきよせてしまいます。 でも脳はどんな疲れていても休むことはできません。 身体の動きを司る脳、その活動が停止した時点で人間の生命活動にピリオドが打たれてしまいます。 だから脳はどんなに疲れていても頑張ります。そしてなかなか悲鳴をあげることがありません。 そんな脳に甘えて、脳を休ませる事をあまりしていないのではないでしょうか。

効率的に脳を休ませてみませんか?

身体の疲れを一身に受け止めている司令塔の脳を休ませることで、 全身をやすめるのと同じ効果を持つのではないでしょうか。 脳がしっかり休むことで、良い睡眠をとることができるのことでしょう。 そのために有効な効果を発揮してくれるのがヘッドマッサージです。

関連情報